--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-29(Thu)

魔の三日間っ

もぉもぉ~ 最悪の三日間でした~(*ノ-;*)エーン

始まりは・・・月曜日の夜・・・前の日は食欲がなかったもあちゃん 朝は半分しか食べなかったごはんを 夜はすっかりと食べてくれて
「ちゃーんとごはんたくさん食べて偉かったね~」なーんて喜んでいたのもつかの間・・・・

寝る前になって ゲロォ…(T┰T ) って 何度も何度も吐き戻しちゃって・・・
元気もない・・・
そして その後ゲリゲリ・・・・・・

心配で眠れなくてずっと様子を見ていたんだけど・・・
夜中の2時ごろ・・・もあちゃんが震えてる・・・しかも定期的に陣痛の時みたいに きゅ~~って体を縮めるんだよね・・・
門脈シャントの発作はtetomamaのわんこでしか見たことなくて tetomamaんちの発作はこんなんだったので これがシャントの発作だと思い・・・
慌てて緊急で病院へ駆け込みましたっ
もし発作だった場合は 少しでも早くに血液を薄めてあげなくちゃだったので 一番近い夜間病院福生の「Uペットクリニック」に行きました。
電話で シャントだということを伝えておいて それに対応できる準備をしておいてもらいました。

ついてからイロイロ手続きをして・・・首から補液をしてもらいました。
そして抗生剤と吐き気止めのお薬も注射してもらいました。

安心して家に帰ったんだけど・・・・
家に帰ると もあちゃん歩けなくなってました・・・四足に力が入らないみたいで 動きたいのに動けない・・・動こうとして何度もアゴを打ってしまいました。

朝・・・少し元気になったかな・・・ でもゲリは昨日よりもひどいお水のようなのがでちゃいました
でも 歩けるようになったし 少しだけキリンちゃんともラブラブしてみたりもしていた。
でも食事はまだ心配なので 消化酵素&ベジサポだけを 定期的にあげていました。
夕方 ふやかしたフードをあげてみたんだけど 一口も食べない・・・

そしてその数分後 またもや水便・・・

これは一晩越すのが怖い~
ってことで 近所のワクチンでお世話になっている病院に行きました
(この日はZ病院はやってるんだけど院長先生は休診の日)
N動物病院は 休診日だったんだけど 電話してもでないし 携帯もでないので
おしかけてみたら 先生がいて・・・診てもらいました。

そして やはり首から補液・・・吐き気止めと抗生剤の注射・・・
夜中と同じような処置でした。

ちと嫌な予感はしたんだけど・・・
やっぱり その後具合が悪くなってしまい
 しかも今回は筋肉注射を打ったほうの足まであげちゃって・・・すごく可哀想・・・・

泣きそうになって うじゅに電話(なぜに うじゅなんだ?(爆))
そこでうじゅの一言
「まだこの時間(8時でした)なら 誰かいるかもよ・・・>Z病院」

そかっ そだ~ って思って 
Z病院に電話して 留守電に伝言を入れてみた。
したら あとで電話がかかってきて・・・
事情を話したら もあちゃんが夜間に行くかもしれないってことを 夜間動物病院に連絡を入れておいてくれました~(´▽`) ホッ

その後・・・結局もあちゃん ずっと寝ていて 様子がわからないので 少し起こしてみました。
でも 足元がおぼつかない感じだったので もぉ速攻に夜間病院に駆け込みました。

やっぱり違いますね~
ちゃーんと血液検査をしてくれて 血液検査の結果に基づいて補液の内容を決めてくれました。
そして 首の皮下からではなく ちゃーんと血管に輸液してくれました~
外で1時間くらい待って 返してもらった時には もあちゃん大騒ぎできるほど元気になっていました~O(≧▽≦)O ワーイ♪
点滴用の針は次の日にZ病院で輸液するかもしれないので そのままにしてもらいました。
救急の先生・・・ほんと感謝感謝です~
そして 先生に帰ったらご飯をあげてみるように言われ・・・
帰ってから ふやかしたごはんを8gあげてみました
ペロっと食べちゃいました~
摩訶不思議・・・(笑)


そして次の日も しっかりとふやかしフード15gをペロっと食べてくれました。
そしてZ病院で昼から夕方にかけて輸液をしてもらいました。
その間も15gのフードを食べたそうです。
輸液の前にした血液検査も 夜中の結果よりも良くなっていたそうです。

夕方お迎えに行った時には もぉほぼいつもの元気なもあちゃんでした~~

あのまま元気がなくなって 病気がひどくなっていって 最悪の事態になることを想像していたから・・・ほんと涙が出るほど嬉しかった~

でも今回は良い勉強になりました~

まずは門脈シャントの発作・・・私が思っていた感じとは違うみたいです。
脳がやれてるので 震えたり・・・というのではなく ふらついたり ぽーっとしたりとか そういうのみたいですね・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ
それと やはりもあちゃんの場合・・・血液に普通の子よりも足りないものなども多いので
少しでも体調を壊して ゲリとか吐き戻しとかがあると すぐにボーダーラインを超えてしまうらしいです。なので 少しおかしいと思った時は すぐに対処して それでもダメなときは血液検査して輸液する。
これは他の子にも言えますよね・・・
Iさんとも良く話をしてるけど どんな子でも輸液するまえに血液検査をしてもらって 原因をある程度つきとめてからでないと 下手な処置は危険ですよね。

今回のもあちゃんも「門脈シャント」という情報だけで「血液を薄める」という行動に出た 最初に行った2件の獣医さん・・・
これって 逆に必要な血液成分まで薄めてしまい・・・どうも逆効果だったみたいですっ

ま~ 元気になってヨカッタヨカッタ

でもさ・・・今月のお財布・・・やばいですっ

なんだかんだで 5万円もかかっちゃいました~~~( ̄▽ ̄;)!!ガーン

福生のUペットクリニックに約14000円
近所のN動物病院 約5500円
八王子の夜間動物病院に約20000円
Z病院で約10000円
次の10日の私の生活費が入るまで・・・節約~~~節約~~~
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

わー大変だったんだね~

にこちゃん、もあちゃん、大変だったね。
自分の最近もも振り返りつつ、ハラハラしながら読んじゃいました。。
よくなってよかったぁ。
子供が具合が悪いと母までいっしょに具合悪くなっちゃわなかった?だいじょーぶかぁーい?
やっぱ、微妙なときは血液検査必要だよね。
やってもなにも出ないときもあるけど、想像と違う結果がでるときも多いような気もする。
それに補液は静注がいいとにこちゃんレポートを拝見してまた思いました。
・・・でも静脈とれない獣医もいるみたいだけど・・・(^^;
私の先月の貧乏生活が今月はにこちゃんなのか。
でも命には代えられないから、がまんがまんなんだよね。

☆★☆ichikoさん☆★☆

もぉ 泣きたくなる3日間でしたっ

そそ・・・もあちゃんと一緒に私も元気になったよ~
まだ気が抜けなから特に元気(笑)

今回もつくづく血液検査の必要を実感したよぉ~
獣医はとにかく静脈注射を避けたがるよねっ
できないってのもあるのかもしれないよね~
ウンウン
そいえばN病院では静脈にしてもらったこと・・・ないかも!(-_-;)

今月はボンビー生活決定っ
まだあと半月以上残っているのに どーしましょー

でもホント・・・どんなにかかってもいいから
ちゃーんと治って欲しいよねっ
今回は無駄に遠回りして 無駄にお金を使ってしまった~

いちこさんの4月の悪夢みたいに 他の子が連鎖反応しないように気をつけなくちゃ~

No title

魔の三日間・・・大変だったねー!
門脈シャントはわからないけど、ミントの場合も
最初に行った病院の云うこと聞いていたら多分ミントは・・・って!考えると恐ろしい(>_<。)
わんこの病院代掛かるよねー(゜_゜i)タラー・・・
私は昨日はワクチンで今日はまた違う件で病院に行ってきましたよ~
でも・・・・もあちゃん元気になって本当に良かった=*^-^*=にこっ♪

☆☆☆あずみさん☆☆☆

まったくもぉ~本当に怖かったですよ~
あんなに元気のないもあちゃんを見たのは初めてでしたから~

あずみさんちもミントくん!大変でしたよねー
しかも血液検査をちゃんとしているのに アレですからねっ

ワクチンでも違う件でも・・・病院通い大変ですねー
プロフィール

にこちゃん

Author:にこちゃん
ポメラニアン大好きな主婦○○才・・・

現在 だんな1人と娘2人とポメラニアン18匹トイプードル1匹という大家族のお世話係りです♪

元気で面白くてワガママ・・・?みたいな 個性的なキャラを持つ子が大好きです~

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの
ブログ内検索
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。